スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落款風の銀行印の作成

最近の注文の中で落款風の銀行印の依頼が増えています。パソコンの
機械文字では出来ない当店の得意とする手書き文字のデザインです。
斬新な文字配字のため、偽造がされにくいとの事で、お客様より好評を
いただいています。又朱肉の押捺に対応した落款ゴム印(カーボン入り
黒ゴム使用)も当店独自のデザインで人気があります。是非一度お試し
下さい。
京はん屋 清三郎  http://www.hanko-kyoto.com/
スポンサーサイト

お孫さんの印鑑作成

最近は祖父母から孫の出生を記念して姓又は名前の入った銀行印を作成
する注文が増えています。
材料は長期に使えるように角(つの)系統の丈夫な素材で作られる方が
多く、当店でも健康に成長されるようにそれに相応しいデザインをして
納品しています。
                       京はん屋 清三郎

篆刻の通信教育を開講しました。

篆刻の通信教育を開きました。
中級から上級者までレベルに合わせて対応して指導します。
ご自分でデザインした文字を石に彫って楽しみませんか。
月2回指導5000円、月1回3000円です。
詳細はお問い合わせください。、
               京はん屋 清三郎 http://www.hanko-kyoto.com/

はんこの文字の入れ方 京はん屋清三郎

はんこの文字の入れ方:-
印鑑や落款印の値打ちは文字の入れ方(布字)によって大きく差異がでます。
小さな方寸のスペースの中にバランス良く文字を上手に入れることは一朝一夕
では出来ません。彫刻技術については最新の機械は良く作られているので問題
ありませんが布字については作者の技量に頼るしかありません。
本当の印鑑技術の習得は篆刻によって篆書の文字を良く勉強し、その文字の特徴
を把握しなければ素晴らしい布字はできません。はんこをいくら綺麗に彫れても
文字の入れ方が稚拙であれば良い印鑑とは言えません。
印鑑作成技術と篆刻芸術(落款作成)の研究と併せてそれを生かせば最高の
はんこ作りと言えます。              京はん屋 清三郎
                        http://www.hanko-kyoto.com/

外国人用の落款作成

最近、外国人の手作りの落款印、作成が増えています。英語を漢字に変換した読み方で

本人が漢字を指定されて先日作った作品です。

ミッシェル(實司得)、ホース(芳州)、の文字で落款用の篆書体で製作し大変喜んで

いただけました。その時の落款印です。      京はん屋 清三郎
                          http://www.hanko-kyoto.com/

             落款1&2

プロフィール

kyohanya

Author:kyohanya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。